個人様のご活用例個人様の遺伝子分析活用例を挙げてみました。

  • アスリート(プロアマ問わず)

    アスリート(プロアマ問わず)

    筋肉タイプや怪我のリスクを知ることでトレーニング方法だけでなく、トレーニング後のケアまで効果的に取り組むことができます。肥満リスクや代謝リスクなどの情報も分かるため、自分に合った食事メニューを作ることができます。

    1年を通して結果が求められるアスリートにとって、遺伝子分析でしか分からない潜在的情報を引き出す(知る)ことができます。

  • スポーツを始めようとしている方

    スポーツを始めようとしている方

    遺伝子情報では瞬発タイプ・持久タイプ、筋肉が付きやすい・筋肉が付きにくい、など多くの情報を知ることができます。

    小さいお子様の場合、どのスポーツが自分に合っているか発見するきっかに!
    ※小さいお子様でも分析することができます。

  • ダイエットしたい(現在している)方

    ダイエットしたい(現在している)方

    自身の潜在的リスク(太りやすい情報)を知ることができます。

    また、脂肪が身体のどこに付きやすいか、なども知ることができるため、自身の体質や遺伝子リスクなどに合わせた効率的な運動と効果的な食生活へ改善・取り組むことができます。

団体様のご活用例団体様の遺伝子分析活用例を挙げてみました。

団体様のご活用例
  • プロチーム、実業団

  • 各スポーツ協会

  • 部活に力を入れている学校(主に私立校)

各選手の遺伝子情報から個人の長所や短所を知ることができます。潜在的情報を知ることで効果的な育成プランを作成・指導することができます。体作りは栄養士と共にメニュー作成、トレーナーと共にトレーニング方法だけでなくトレーニング後のケアまで専用メニューを作ることができるため、年間を通して選手のハイパフォーマンスを維持することができます。

また、団体割引やサポート割引など費用面もお得となっております。
※詳しくはお問合せください。
※パートナー契約にご興味頂いた方はコチラ

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談はお電話またはメールにて
受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

         
TEL055-925-2080
(電話受付 09:00~21:00)