防災とは何かを考えよう

今日は久しぶりに天気も良く暑かったですね。

どうも、斎藤です。

 

今日は防災とは何かを考えよう!と、いうことで。

防災とは災害の防止はもちろん、災害時に被害が広がらない対策を指しますね。

保険と似たようなところもあり、何もなければ対策に講じたコストは無駄に感じることも。

でも、何かあったときには「時すでに遅し」なのが防災であり保険ですよね。

 

火災保険・地震保険は被害にあった後に身を守るアイテムですよね。

防災対策は被害にあう前に身を守るアイテムって考えられますよね。

それなのに、消防設備点検を業者に任せっきりの会社様が非常に多いのが現状なんです。

 

保険を保険会社に任せっきりにしないですよね?万一を想定して補償内容をしっかり把握した上でご自身で選ぶと思います。

同じように、災害を想定して消防点検を適切に行っているか施設様が把握するべきなんです。

災害が多いと言われる日本なのに災害に対しての意識がとても低い。

 

消防業界全体の課題ですね。

株式会社東海ビジネスソリューションはこれからも防災啓発活動を進めてまいります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です