私たちは消防点検のサポート専門部隊です!

8月も最終日になりましたが、まだまだ暑い日が続き夏は終わりそうにありませんね。

株式会社東海ビジネスソリューション代表の斎藤です。

 

今日は、私たちの立場についてご紹介させていただきます!

私たちは消防点検の会社ではなく、負荷試験(負荷運転)に特化した専門の会社です。

平成30年6月1日の消防法改正に伴い、負荷試験(負荷運転)の点検が義務化されました。

1年1度の総合点検に盛り込まれ、点検を怠ったり報告を忘れると他の点検同様行政指導や罰則の対象になりますのでご注意ください。

 

「ウチは消防点検会社に任せているから大丈夫!」

と、思ってるオーナー様!

なぜ、法改正で義務化されたのかご存じですか?

元々負荷試験(負荷運転)は点検項目でした。しかし、消防点検会社の多くが施工技術(機材も高いんです・・・)がなく無負荷運転だけで報告をしていました。

そのため、熊本の震災で発電機が作動しないなどの事案が複数発生したことから点検義務が発生したんですね~。

 

消防法は人命と財産を守るために作られているため、こういった事案が発生すればもちろん厳しくなる!ってことですね。

私たちは負荷運転をより安く実施するために専門業者として日々動き回っています。

東海地震が心配される静岡では点検率100%になるよう啓発活動頑張ります!

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です